Godapps - Decentralized Applications Lab

Decentralized Applications Lab


Dapps( Decentralized Applications )といえば、ERC20やERC223などのように通貨の役目としたトークンが、Ethereumをベースとして多くのICOプロジェクトで発行されてきました。 そして、ERC721(Non-Fungible Token)のように、通貨ではなく所有権の移転などに使えるトークン活用も登場しており、さらにERC1155など複数アイテムの一括交換を可能にする規格も出てくるなど、ゲームでの活用も広がりつつあります。 他にも数多くのERCがあり、例えば、STOに関するものではERC1404のようなSecurity Tokenに関する提案など、実に数多くのERCが議論されています。 このようにDappsの活用事例は今後も日々発展していくと思われます。Godapps Labでは、Dappsの研究をしながら、役立つ規格やサービス開発などの活動をしていきます。

Blockchain Technologies



ブロックチェーン・ソフトウエアについても研究しています。
TendermintやPolkadotに注目し、独自のブロックチェーン活用を模索していきます。

Tendermint Core(https://tendermint.com/)
P2P Network部分とPoS Consensus部分を持ち、ABCIインターフェイスを通じてApplication Layerを実装します。 TendermintはCOSMOSネットワークの基盤として活用されています。また、バイナンス・チェーンでも採用されていました。

polkadot (https://polkadot.network/)
Polkadotはトークンに限らず任意のデータをブロックチェーン間で送受信することができるネットワーク・プロトコルとあります。 独自トークンなどの活用にParachainsおよびParathreadsと呼ばれる異種ブロックチェーンが構築でき、Relay Chainと繋がります。 また、Bridgesを介して外部ネットワークに接続することもできます。 Relay Chainがコアであり、Relay Chainに接続されてセキュリティやコンセンサスなどチェーン間の相互運用を行うようです。

Live Demo Page
(You need Metamask to use it.)

Live Demo

現在メンテナンスを行っていないので正常動作しません。。。
(まったく別の新しいDEMOを開発中です)

次回:Polkadotのsubstrate(https://www.substrate.io/)でいろいろ試してみようと思います。

Copyright © Godapps